イベント情報館.com

季節ごとのイベント・行事などの催し、流行のファッション情報などをお届けします。

*

インフルエンザ予防接種と時期について

   

yobousessyu 画像出展:あわてんぼうママのドキドキ子育て雑記帳

皆さんは普段から風邪などの病気予防に気をつけていますか?
ただの風邪程度ならまだ良いですが、もし万が一インフルエンザなどにかかってしまったら、とっても大変です。
無理して出勤することもできませんし、会社や同僚にとても迷惑をかけてしまうでしょう。

インフルエンザはかかってからでは遅いです。
大事なのは予防であり、とにかくインフルエンザにかからない、他の人からうつされないことをいつも心がけましょう。
とはいえ具体的にどうやって予防したらいいのか、基本ですが良く分かってない人もいるかと思いますので、本ページではインフルエンザの予防について、時期や有効な手段を紹介したいと思います。

 

 

予防接種でインフルエンザに備えよう

インフルエンザや風邪の予防方法やいろいろあります。
うがいや手洗い、マスクの着用などは最も簡単に実行できる予防方法でしょう。
しかし強い感染力を持つインフルエンザの予防としては、それだけでは不十分です。

では最も有効な予防方法は何かというと、ずばり「予防接種」です。
予防接種は、前述したうがいや手洗いなどと比べれば、気軽には行えないハードルの高い予防方法です。
しかし確実性という観点から最も効力を発揮するのが予防接種ですので、大事な時期で絶対に仕事などを休めないという人は、あらかじめ予防接種によりインフルエンザ対策を行っておくことを強く勧めます。
予防接種は面倒くさいし、そこまでする必要は無いよと思う人もいるかもしれませんが、それは大きな間違いです。
もしもインフルエンザにかかってしまったら、もっと面倒で迷惑をかけてしまう状況になるのですから、責任ある立場の大人ならば、万が一に備えた予防接種は必須の手段であると私は思います。

 

Sponsored Link

インフルエンザ予防接種の仕組みと効果

インフルエンザの予防接種とは、流行すると思われるインフルエンザウィルスのワクチンをあらかじめ体内に注射で摂取し、インフルエンザに対する免疫力をつけることが目的です。
予防接種は効果が無いという意見もありますが、それはインフルエンザのワクチンは他の感染性ウィルスのワクチンと比べてそれほど予防効果が高くないからそう言われることがあるのだと思います。
しかし他のワクチンほどは効果が高くないだけであり、予防効果自体はちゃんとあります。
年齢やワクチンの種類などによって予防効果は変わりますが、65歳以下では70~90%ほど感染予防・症状の深刻化を防げるといったデータがあります。
しかし子供や高齢者になると予防効果が下がりますので、自分の年齢も留意した上で予防接種を考えると良いでしょう。

 

 

予防接種を受ける時期はいつが良いの?

インフルエンザはその年やシーズン毎に流行するウィルスが微妙に異なることがありますし、ワクチンの効果は時間が経つと薄れてきますので、予防接種は毎年行う必要があります。
WHOでは生後6ヶ月~9歳未満までは2回の予防接種を(前年に2回接種している場合は1回)、9歳以上は毎年1回の予防接種を推奨しています。
予防接種はインフルエンザが流行してからでは遅いですので、しっかりとしたスケジュールを立てることが重要です。
9歳未満の子供なら、1回目を10月、2回目を11月に接種するのが良いでしょう。
大人ならば毎年10月~11月に1回の予防接種をお勧めします。

インフルエンザの予防接種は、健康管理にしっかりと取り組んでいる会社の場合、社員全員に必ず受けさせていたりします。
しかしそうでない会社も多くありますので、そんな会社に勤めている場合は、自主的にインフルエンザの予防接種を行うようにしましょう。
もし繫忙期に社内でインフルエンザが流行したらと考えるとぞっとしますので、そんな事態に陥らないように必ず対策しておくことが重要です。

 - お役立ち

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

七五三の羽織袴
男の子の七五三。髪型、草履、袴、着物について

和装に身を包む機会がめっきり少なくなりました。 そんな中、ちょっと頭を悩ましてし …

岸和田だんじり祭の「やりまわし」は迫力満点・危険いっぱい!

あなたは「秋」と言えば何を連想しますか?食欲の秋もいいですし、スポーツの秋もいい …

女性のいびきも増えている!!原因と対策は?おすすめ対策グッズの紹介。

  いびきをかいてることは、意外と自分では気づかないので、家族に注意さ …

大人~子供までの歯ぎしりの原因は?治し方は?マウスピースで対策できる。

  「歯ぎしり」とは、自分では気づかないで、家族から指摘されて気づくと …

利用途中の定期券の払い戻しの計算方法は?有効期間はいつまで可能か?

定期券は、普段何気なく便利に使用してるいると思います。仕事を再就職する時や結婚が …

香典のマナーとは?香典袋の書き方。金額、住所なども。

「香典」とは、線香や扶香や、花の代わりに故人に対する供養の気持ちを表すものです。 …

人間ドックの前日に注意すること。食事や飲酒について。

皆さん、人間ドックについて、何かご存知でしょうか?   ※上記の画像の …

厄年とは?厄払いの時期はいつ?気をつけることって?

厄年ってなに? みなさん、突然ですが、厄年についてご存知でしょうか? 厄年とは、 …

安全に子供の肌を日焼けから守る方法とは?赤ちゃん、子供にこそ紫外線対策が必要なワケ

1.皮膚がんの原因に?子供の肌は未熟だからこそ早めの紫外線対策を 気象庁の調べに …

美味しい非常食のパンってどんなの~?

みなさ〜ん、 もうあっという間に夏も過ぎ、つぎは秋がやってきますね。 秋といえば …