イベント情報館.com

季節ごとのイベント・行事などの催し、流行のファッション情報などをお届けします。

*

安全に子供の肌を日焼けから守る方法とは?赤ちゃん、子供にこそ紫外線対策が必要なワケ

   

1.皮膚がんの原因に?子供の肌は未熟だからこそ早めの紫外線対策を

気象庁の調べによると、計測を開始した1990年代初めから2015年の間に、紫外線の降り注ぐ量が緩やかな横ばい状態ではありますが確実に増加した傾向にあることがわかりました。

下の図をご覧ください。

UVcare-Child1

引用元http://www.data.jma.go.jp/gmd/env/uvhp/diag_cie.html

沖縄県那覇市、茨城県つくば市、北海道札幌市の3点の観測地点での紫外線量の変移を表したものですが、緩やかに右肩あがりであることがおわかりいただけると思います。

確実に紫外線の量は年々増えているんですね。

特に昨今問題視されているのは、有害な紫外線量が増えていることです。

子供や赤ちゃんの肌は私たち大人と比べてとても薄く、未熟ですので、有害な紫外線を浴び続けることで大人になってから皮膚がんを発症したり、目を傷めたりするケースもあるというから油断してはいられません。

ではどうしたら敏感で未熟な赤ちゃん、子供のお肌を、より安全に紫外線から守ることができるのでしょうか。

 

2.子供、新生児の肌を紫外線から守る方法、その具体的対策とは

大人でも日焼け止めクリームなどで肌荒れをしてしまうこともあるのに、子供や生まれたばかりの赤ちゃんの肌ではどんな肌トラブルが起きるか予想がつかないのが困りどころですよね。

かといって何も対策をしないでいると、大人になってからシミになったり、ひどいケースだと皮膚がんを引き起こしてしまう原因にもなるというのですから余計に悩ましいところです。

そんな悩めるママにぜひ知っていただきたい子供用紫外線対策グッズをご紹介します。

 

①EPOCHAL(エポカル)3WAYサンプロテクトハット

アトピー肌や敏感な子供肌でも被るだけで簡単に紫外線を防止することができます。

UVcare-Child2

 

②EPOCHAL(エポカル)サンプロテクトメッシュパーカー

真夏でも羽織れるキッズ用パーカーは、日焼け止めクリームやスプレーを塗らなくてもさっと着られてしっかりUVカットしてくれます。

UVcare-Child3

 

③EPOCHAL(エポカル)防蚊&UVカットクリーム

子供の肌を虫刺されと紫外線から同時に守ってくれる嬉しい子供用スティックタイプのUVカットクリーム。

UVcare-Child4

 

④キッズ用ミラーウェリントンサングラス

キッズ用UVカットサングラスはお洒落を楽しみながら目への紫外線対策に最適なグッズです。

UVcare-Child5

 

⇒エポカル商品の詳細、購入はこちらから

⇒キッズ用サングラスの詳細、購入はこちらから

お子様に合った紫外線対策グッズをしっかりと選びたいですね。

 

Sponsored Link

 

3.ちょっと待って。子供が全然日焼けしないのは逆に不健康じゃない?

 

確かに、真夏には日焼けした小麦色の肌が子供にはよく似あいますし、真っ白で全然日焼けをしていないお子さんは逆に不健康に見えてしまうのも確かです。

適度な日光浴をすることでビタミンDが体内で作られます。ビタミンDは骨を形成する上で大切な栄養素です。

ビタミンDが極端に不足すると脚気などの病気にもなってしまいます。

UVcare-Child

画像提供https://www.pakutaso.com/

しかし、NHKの報道によると、日本臨床皮膚科医会は2012年5月に子どものうちから過剰な紫外線を浴びることは健康に悪い影響が大きいとして、子ども、赤ちゃんにも紫外線対策は必要であるという指針を学会として初めてまとめたということです。

<参照元http://www.nhk.or.jp/seikatsu-blog/400/122231.html

適度な日光浴と適切な日焼け対策の両立は子どもや赤ちゃんにとって必要不可欠ということですね。

 

 

4.子ども、赤ちゃんには適度な日光浴と適切な紫外線対策を心掛けましょう

 

大人用の美白アイテムや紫外線対策は声高に叫ばれる一方、赤ちゃんや子供の紫外線対策はまだまだ始まったばかりです。

紫外線が年々増加傾向にあること、中でも有害な紫外線が増えつつあることをしっかり踏まえ、病気や肌トラブル予防のためにもしっかりとお子さんの紫外線対策をしましょう。

UVcare-Child6

画像提供http://sozai-good.com/

また、適度な日光浴で骨の形成に必要なビタミンDを補ってあげることも忘れないでほしいと思います。

紫外線は浴びすぎてもいけない、浴びなさ過ぎてもいけない。

なかなか難しいですが、子どもの紫外線対策は大人のこれからの新しい義務であり課題になりそうですね。

 

 

 

	この記事が役に立った!という方は、いいねやブログランキングのクリックをお願いします。																							
																							
																							
毎日押してね!

 - お役立ち , , , ,

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

坊ちゃん読書感想文のコピペについて

楽しく読書感想文を書こう☆★ いきなりですが、坊っちゃん読書感想文のコピペについ …

結婚式のご祝儀の正しいマナー。名前はどう書く?連名のときは?気になるご祝儀ルール伝授!
引越し作業で出た不用品、粗大ゴミの処分方法は?買取や無料で引取してもらうことはできる?

    引越し作業をしていると、不用品が出てきますよね。 引 …

サージカルマスク、n95マスク、不織布(ふしょくふ)マスクとは?

  インフルエンザの流行シーズンがやって来ましたよ~! 今年は昨年よりも3週間も …

ヒューレットパッカードENVY4500で年賀ハガキに印刷する方法とローラーの清掃方法

HP ENVY4500 は前面給紙のため、もともとハガキなど厚みのある紙への印刷 …

お彼岸と、おはぎの作り方

お彼岸のおはぎをもっとおいしく味わうために 甘くておいしい「おはぎ」。 これをも …

紫外線対策に有効な服装は?防止グッズ、おすすめの色は?予防する食べ物の紹介。

  紫外線量は、近年のオゾン層の破壊が進み、年々、地上へ降り注がれてい …

アシュフォードのリフィル!2015年システム手帳

アシュフォードのリフィル!2015年システム手帳   2015年、新年 …

花キューピットなら2015年母の日に離れたところへ感謝が贈れる!

母の日には花キューピットにおまかせを!! 皆さん、2015年5月10日の母の日の …

ブリザードフラワーを母の日のプレゼントに!

皆さん、もうすぐ母の日なのはご存知ですか~?★   母の日は、2015 …