イベント情報館.com

季節ごとのイベント・行事などの催し、流行のファッション情報などをお届けします。

*

2015年の大安カレンダーを紹介。大安とは?

   

皆さん、もう早いもので2014年も過ぎようとし、次は2015年の幕開けですね!

来年はどのような年になるでしょうか? 早い人ならもう旅行の予定、それに引っ越しや結婚、入学などいろいろなイベントが控えている人もいるかもしれないですね。

さて、そんな予定がまだの人も、これから!っていう人も、日取りを決める前にちょっと待ってみてください。

はい、もうお分かりですね。日本人なら知らない人がいないというくらい、昔から伝わる「六曜」というものがありますね。 そもそも「六曜」とは一体何でしょうか?

 

六曜(ろくよう・りくよう)は、暦注の一種で、先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6種の日柄を指し、現在の月~日の七曜 (曜日)の代わりに使用されていた言葉です。14世紀頃に中国から日本に伝えられましたが、広まったのは幕末以降とされています。

そんな六曜の中でも、皆さん特に気になるのは、縁起がいいと言われる「大安」ではないでしょうか?

taian

大安とは、「大いに安し」の意味で、六曜の中で最も吉とされています。

何事においても吉、成功しないことはない日とされ、終日万事が吉なので、結婚式や結納は大安の日に行われることが多く、引っ越しや旅行に旅立つ日もこの日を好んで選ぶ人が多いとか。引越し、旅行、結婚はもちろん、建築、新規事業の開始などにも吉の日とされています。

それでは2015年の大安カレンダーを紹介しちゃいましょう!

Sponsored Link

rokuyou2015

carendar2015_1_9

縁起の良い日は、大安のほかにも、友引などがあります。友引は、「朝は吉、昼は凶、夕は大吉。ただし葬式を忌む」とされております。

吉日の「大安」「友引」以外なら、「先勝」は午前、「先負」は午後、「赤口」は正午が良いとされています。

ぜひこのカレンダーを元に、皆様の2015年の予定にお役立てくださいね。良い年になりますように!!

この記事が役に立った!という方は、いいねやブログランキングのクリックをお願いします。毎日押してね!

【画像引用元URL】

六曜カレンダー http://img1.kakaku.k-img.com/images/productimage/fullscale/A0120001220.jpg

2014年、2015年六曜カレンダー http://www.morioka8man.jp/wedding/rokuyou.html

カレンダー
日付 曜日 暦 六曜(六輝)早見表

http://ww1.tiki.ne.jp/~y-mitsu/monganoyakata/carendar.htm

 - お役立ち

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

送別会で送る側の挨拶はどうしたら?転勤・異動・退職する上司・後輩への温かい言葉

春は出会いの季節でもあり、別れの季節でもあります。 勤務先の職場でも、送別会をす …

送別会の準備、何が必要?進行方法は?

  社会人になると、送別会が行われる回数が増えてきます。 では、送別会の準備は何 …

無料で使えるcronの説明!クロンがないサーバーでもEasyBotterが使える!

ツイッターで予め登録したつぶやきを一定の間隔で自動でつぶやいたり、メッセージに対 …

引越し手続きに必要なものって?転出届の書き方をおさらいしておこう!

みなさんは、引越しの手続きをしたことがありますか? 私はまだ自分自身でしたことは …

ニトリのオーダーカーテンご紹介!お値段以上で新生活!

ニトリのオーダーカーテンご紹介!   皆さん、突然ですが、ニトリはよく …

おみくじの順番って?大吉の確率とは?2016年初詣

みなさん~! 普段から神社やお寺に参拝する方も多いかと思います。 お正月には、初 …

食費や生活費を抑えた、節約術は?楽しい一人暮らしのためにできること。

一人暮らしをすることで、生活する大変さを知ることになります。実家では、当たり前の …

【季節の病五月病】簡単チェック法と予防法。なってしまう原因は?かかってしまったらどう治療する?

1.五月病ってどういう病気?何がきっかけで発症するの?   画像引用元 …

安全に子供の肌を日焼けから守る方法とは?赤ちゃん、子供にこそ紫外線対策が必要なワケ

1.皮膚がんの原因に?子供の肌は未熟だからこそ早めの紫外線対策を 気象庁の調べに …

つるし雛とは?雛人形の由来や楽しみ方!

  3月3日は桃の節句、女の子のお祝いの日として、有名ですね。まさに女 …