イベント情報館.com

季節ごとのイベント・行事などの催し、流行のファッション情報などをお届けします。

*

引越し作業で出た不用品、粗大ゴミの処分方法は?買取や無料で引取してもらうことはできる?

   

Untitled

 

 

引越し作業をしていると、不用品が出てきますよね。

引越しを機に家具や家電を新調したりして、古いものを整理する方が多いかと思います。

普段なかなか捨てられないものを捨てるいい機会にもなりますよね!

そこで、不用品になった粗大ゴミの処分方法をご紹介したいと思います。

 

Sponsored Link

 

不用品、粗大ゴミを無料で処分する方法ってあるの?

Antique market - YASHICA

 

「不用品なのにお金かかるなんて嫌だなぁ。」

「無料で処分してもらえればいいのに。」

と、お考えの方。

もちろん中には無料で処分する方法あります!

ざっくり紹介させていただきます。

・リサイクルショップに持込をする

・出張買取業者に自宅にて査定してもらう

・不用品回収業者の無料回収日を狙う

・友人にあげる

その他だと綺麗に状態が保たれていて十分に利用できるものであればネットオークションに出すなんてことも出来ますね!

ただしこの方法だと梱包とか全ての作業を自分の手でしなければいけないので、手間がかかりますね。

 

不用品を買取してもらうコツってあるの?

廃棄PCの梱包作業完了!70×70×48cmで佐川で料金検索したら、宮城→埼玉なら3,000円くらいで行けそう。普通の廃棄料金って考えれば安いしリサイクルになる♪

 

 

出来るならば不用品、粗大ゴミを少しでも高く買取してもらいたいですよね。

自分にとっては不用なものでも他の人にとっては必要なものかもしれません。

買取してもらう方法をご紹介したいと思います。

⒈リサイクルショップに持ち込む

もしサイズが大きくて持ち込みが厳しい場合は、出張買取をしてもらうという方法もあります。

ただし出張買取の場合は往復の交通費などの手数料がかかります。

仮に持ち込みと出張買取の査定額が同じだったとしたら、手数料のかかる出張買取より確実に持ち込みの法が高値で買取してもらえますよね。

持ち込みには季節に合わせて高く買取してもらえるものがあります。

例えば冬の家電製品を売りたいとき、いつに売ったら高く売れるでしょうか?

冬の家電製品を冬に売っても買取額はおそらく安くなってしまいます。

なので、冬の家電製品を売りたい場合は秋に持ち込むのがいいと思われます。

⒉複数の店舗に査定を依頼して買取額を比較する

ただし複数のリサイクルショップに持込をして査定してもらうには時間がかかります。

さらに交通費がかかる場合、査定額よりも高くついてしまうなんてことも・・・。

その場合、一括で見積もりを出してもらえるサイトがあります。

※リンクをクリックすると見積もりをしてくれるサイトに行きます。

こういったサイトに見積もりを出してもらうというのも一つの手ですね。

・不用品回収業者の無料回収日を狙う

不用品回収業者の中には無料回収日という日を設けいている業者もあるようです。

ただしリサイクルに不向きなものは一部回収を断られる場合もあるかもしれないのでそこは業者へ問い合わせてみるのがよいと思います。

⒊専門性の高い店を選ぶ

各分野で専門性の高い店を選んで分けて査定してもらうという方法もあります。

各分野で専門性の高いお店というのは?

・家電を専門的に扱っている

・家具類を専門的に扱っている

・書籍、ゲーム類、デジタル機器、装飾品、衣類などそれぞれを専門的に扱っている

このように専門性の高いお店がそれぞれあります。

何種類も不用品がある場合は大変ですが、こういったお店の方が高く売れる可能性は高いようです。

 

上記の内容で無理そうだった場合、友人に声をかけてみるというのもよいかもしれません。

無料で引取も買取もしてもらえなかったらどうする?

100_1002

 

 

今までご紹介した処分方法が無理だった場合どうするか。

リサイクルに不向きなものは一部無料回収を断られる場合もあります。

その場合、自治体のゴミ回収処分に粗大ゴミを出すことをお勧めします。

インターネットや電話にて申し込みが可能なようです。

回収してもらいたい粗大ゴミを伝えると、料金・回収日・回収場所を案内してくれます。

その案内に従ってコンビニや公民館・市役所などでゴミ処理回収券を購入しましょう。

このゴミ処理回収券というのがシールになっているので、粗大ゴミに貼って指定の回収場所に期日までに搬送しましょう。

私自身、かなりお金がかかるんじゃないかと思っていましたが調べてみたらさほど大金はかからないようです。

検討されている方は各自治体に問い合わせてみるのがよいと思います。


 

いかがでしたでしょうか?

不用品、粗大ゴミの処分方法はいろいろあるようですので、それぞれ皆様の都合に合った処分方法があれば幸いです。

 

 - お役立ち

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

職場が暑い!!暑さ対策でオフィスで使えるグッズとは?節電にも協力を。

暑い日が続いてくると、「職場が暑くて大変!!」ってよく聞きます。最近はクールビズ …

クリスマスツリーの飾り方、おすすめグッズを紹介!

早いものでもうすぐクリスマスですよね。 クリスマスツリーをどの様な飾り方するのか …

口臭が気になる!胃や腸が原因?歯石やコーヒーも原因になる?

 40才を過ぎてくると、エチケットとして、臭いを気にしなくては、知らず知らずのう …

ベビー用品、子供服をもらったら、お礼の相場は?お下がりのお礼の場合は?

妊婦とわかった時から、友人や先輩ママさんから、色々と気にかけて貰えるようになりま …

年賀状の添え書きどうする?2016年結婚報告や親戚へのお礼など

みなさん、もうまもなく、年明けになろうとしています。 年賀状の準備はいかがでしょ …

花粉症対策に効く2016年の食べ物ご紹介!花粉症に悪い食材とは?

日本特有といわれている、花粉症。 毎年、その時期になると、多くの人が悩まされる、 …

母の日ギフトの売れ筋2015年ランキングを紹介!

画像出展:小田急フローリスト通販ショップ 皆さんは、毎年「母の日」に何を贈ってい …

1万円以下でクリスマスプレゼント、彼女が喜ぶ2015年最新ランキング!

みなさん~! 11月になったと思ったら、急に冷えてまいりました。 寒くなると、人 …

夏休みの定番イベント海水浴。子供連れで出かけるなら持って行きたいマストアイテムとあると便利なコレアリ!グッズまとめ

1.海水浴に出かけるなら絶対持って行くべき持ち物5つ   車で行く、電 …

紫外線対策に有効な服装は?防止グッズ、おすすめの色は?予防する食べ物の紹介。

  紫外線量は、近年のオゾン層の破壊が進み、年々、地上へ降り注がれてい …