イベント情報館.com

季節ごとのイベント・行事などの催し、流行のファッション情報などをお届けします。

*

夏休みの定番イベント海水浴。子供連れで出かけるなら持って行きたいマストアイテムとあると便利なコレアリ!グッズまとめ

   

1.海水浴に出かけるなら絶対持って行くべき持ち物5つ

 

車で行く、電車で行く、恵まれた環境なら徒歩で行く、色々な交通手段が考えられますが、海水浴に行くなら必携の持ち物を見てみましょう。

 

①レジ袋、ビニール袋

 

海に入るととにかく衣服は濡れます。

水から出るとタオルで体を拭きますが、海水を含んだタオルは独特のニオイがします。

それらの濡れた衣服やタオルをそのままバッグに入れると、車の中や電車の中で熱気に蒸されてさらにイヤーなニオイになってしまいます。

それを防ぐためには必ずビニール袋は数枚持って行きたいですね。

勿論自分たちで出した飲み物やお弁当などのゴミを入れて持ち帰るのもマナーですから、大き目のレジ袋を4~5枚は折りたたんで持って行きましょう。

 

SummerLeisureーsea

画像元:http://www.senbakasei.com/

 

②バスタオル、フェイスタオル、ガーゼのハンカチ

 

体や頭、顔を拭くタオルは必携アイテムです。

バスタオルは人数分プラスアルファの枚数を持って行くことをオススメします。

 

SummerLeisureーsea1

画像元:http://www.tenerita.com/

 

肩からかけてヒリヒリ日焼けを防いだり、汗をかいた時にこまめに拭いたり、丸めて枕にもできますので濡れてもいい用のタオル乾いたままおいておく用のタオルがあると便利です。

 

SummerLeisureーsea2

画像元:http://waterfront1518.blogspot.jp/

 

ガーゼのハンカチは思わぬケガをしたときの応急処置にも使えますし、吸水性も抜群なのでこれも数枚持って行きたいですね。

 

③ビーチサンダルとレジャーマット

 

夏場の砂浜は思っているより熱いものです。

マナーの悪い海水浴客が残していったガラスやアルミ破片が落ちていることもありますので、自分たちの座る場所、寝転ぶ場所にはマットは敷いておいた方が安心です。

ケガ防止のためにもビーチサンダルとレジャーマットを持って行きましょう。

 

SummerLeisureーsea3

画像元:http://blog.livedoor.jp/

 

 

④アイスボックスと保冷剤

 

飲み物は海水浴場にも売っていますから、荷物をなるべく少なくしたい場合は飲み物は持って行かないにしても、保冷剤とアイスボックスは持って行った方が安心です。

急に熱中症などになる場合も考えられるので、体を冷やす保冷剤や冷感シートも中に入れておくと何かと便利です。

 

SummerLeisureーsea4

画像元:http://yossina.exblog.jp/

 

海水浴場で買った飲み物を保管しておくのにも使えますので、小さ目のもので構わないのでアイスボックスと保冷剤は持って行きましょう。

 

SummerLeisureーsea5

画像元:http://www.amazon.co.jp/

 

 

⑤着替えの衣服

 

着替えの衣服は上下下着含めて1着ずつ余分に持って行くと安心です。

子どもは不意に海に駆け込んでしまったりするので、せっかく着替え終わったのにまたビショビショになってしまってから「こんなに濡らしてどうするの~!」とならないように余分に持って行きましょう。

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

2.あったら便利!海水浴便利グッズ3選

 

近年有害な紫外線の危険性についての警鐘を鳴らす研究機関や医師が急増しています。

そんな有害紫外線を不用意に浴びたり、そのせいでトラブルにならないように持って行きたいオススメグッズと荷物をコンパクトにまとめる技ありグッズを厳選してみました。

 

①肌の弱い子供も安心して使えるスキンケア用品ファムズベビー

 

日焼け止めや虫よけスプレーを塗る前に、このファムズベビーで保護バリアをすることで弱くて柔らかい子供の肌も安心して紫外線や虫刺されから守ることができます。

勿論大人も使えますから、日焼けで肌荒れ、シミが気になるママにも重宝すること間違いなしです。

 

Fams-Baria-Image

ファムズベビーのお買い求めはこちらから

 

 

②子どもも大人もこれで日焼け対策!EPOCHAL(エポカル)防蚊&UVカットクリーム

 

スティックタイプなので直接肌に塗ることができ、手がベタベタにならないのが魅力の虫よけとUVカットが同時にできるクリームです。

9.5グラム入りなので、家族全員の全身に使うにはジャストサイズな便利グッズです。

 

SummerLeisureーsea7

EPOCHAL(エポカル)のお買い求めはこちらから

 

 

③旅行だけじゃない、海水浴にだって使えるトラベラーズバッグ

 

何かとかさばるタオルや衣類は、トラベラーズバッグに入れてコンパクトに持ち運びましょう。

濡れてしまったものはレジ袋などに入れればいいですし、使わなかったきれいなままのタオルや衣類はこれに入れて身軽に移動したいですね。

 

SummerLeisureーsea8

画像元:http://gigazine.net/

 

 

 

3.意外と盲点。ジェルタイプの除菌アルコールとスマホの保護ケースは海水浴のお役立ちアイテムなんです。

 

海から上がってちょっとお腹がすいた時にはちょっと待って。手をアルコール除菌で安心な食事

 

ドラッグストアで手に入るジェルタイプの除菌アルコールミニボトルの使い切りサイズを1本持って行くと、砂を払った手に塗るだけで除菌できますので手を口に入れても安心して食事をとることができます。

 

SummerLeisureーsea9

画像元:http://www.amazon.co.jp/

 

もし軽い擦り傷を負ってしまった時でも、サっと傷口を洗い流して水気をふき取ったあとにひと塗りすれば雑菌が入り込むのを防げます。

 

防水シートでスマホを保護、子供の成長記録にはスマホで写真や動画を録りましょう

 

いくら防水加工をしてあるスマホでも、海水浴で体中濡れてしまう状況ではほぼ意味がありません。

ちなみにですが、スマホで動画を撮影する時はスマホを横に構えて撮影するのがポイントですよ。

最近ニュースなどで視聴者提供のスマホ動画が使われることがありますが、縦にかまえて撮影したであろう動画を見ると両脇が黒く塗りつぶされた表示で視界が狭く見えてしまうこと、ありませんか?

せっかくの記念ですので、スマホで動画撮影をするなら横に構えてワイドに記録してあげましょうね。

 

SummerLeisureーsea10

画像元:http://www.tabroid.jp/

 

車の中にうっかり忘れてしまった場合、気づいて取りに行ったらスマホが熱にやられて動かなくなってしまった、という事態を防ぐためにも、防水・耐熱シートでスマホを保護するのを忘れずに!

防水・耐熱シートでスマホを保護したら、海の中で遊ぶ子供の様子を撮影してあとから編集し、夏の思い出と成長記録をあとあとまで残しておきたいですね。

 

SummerLeisureーsea11

画像元:http://www.city.hakui.lg.jp/

 

 

 

																							
																							
																							
この記事が役に立った!という方は、いいねやブログランキングのクリックをお願いします。																							
																							
																							
毎日押してね!																							
																							
																							

 - おでかけ, お役立ち , , ,

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

鯉のぼりを工作で作っちゃおう!2015年は手作り鯉のぼり簡単!楽しい!

楽しくて簡単にできちゃう!? 手作りでこいのぼりを作っちゃおう! 皆さん、慌ただ …

冬コミ2015年の参加方法や楽しみ方!

全国から参加者が訪れる一大イベント、コミックマーケット。毎年このイベントを楽しみ …

セルフィー?セルカ?自撮り棒のおすすめ比較

みなさん、写メはよく撮りますか~? 今、ほとんどの方がカメラ付きの携帯を持ってい …

2015年の大安カレンダーを紹介。大安とは?

皆さん、もう早いもので2014年も過ぎようとし、次は2015年の幕開けですね! …

防災グッズが100均で!防災グッズ一覧リストとランキング

最近よくテレビで災害のニュースを目にする事が多い気がします。 先日も広島市で大雨 …

女性の25%以上が貧血、貧血予備軍!男性でもなりえる辛い貧血の原因と高齢者にも起こる貧血の理由とは

女性が陥りやすい貧血の症状。貧血は鉄分不足ではなく酸欠が症状を重くしています。 …

花粉症の目薬の選び方。コンタクトを着用している際の注意点!

花粉で目が痒い。眼球を取り出して洗いたい・・・。 花粉症の方は度々そんなことを思 …

屋形船で忘年会♪成功の秘訣は景品と会場選びにあり!

2014年も終盤に近づき、早いものでもうじき年末です。そして年末と言えば忘年会で …

大型バイク免許の費用、期間など

大型バイクの魅力、免許の期間、費用について みなさ~ん、5月に入り、だんだんと日 …

舞子スキー場は新潟県の本格的なスキー場!

一年のうちで今が一番楽しいウインタースポーツ。この冬はぜひ、家族、恋人、友人を誘 …