イベント情報館.com

季節ごとのイベント・行事などの催し、流行のファッション情報などをお届けします。

*

冷え症に負けない改善法、2015年最新の対策とは?

   

11月になり、急に外気が冷えてきましたね。

今はまだ寒さはそれほどでもないですが、すぐに12月、年明けとなり、

寒さはどんどん厳しくなってきます。

そんなとき、女性の方や、寒さが苦手な人は特に気を付けていただきたいのは、

そうです、冷え性。hiesho

冷え性という自覚がない人も、手足がいつも冷えていたり、寒さで肩こりがひどい場合、

知らず知らずに慢性的な冷え症となっている場合があります

私もそうなのですが、冷え性は、冬だけでなく、夏場のエアコンなどでも悪化することがあります。

女性の場合は、とくに女性ホルモン自体が、体を冷やす作用があるといわれているため、

体温を高める男性ホルモンと違い、冷え性にかかる女性がとても多いのです。

冷え性とは?

冷え性とは一般的に、

「手足や腰、下半身などがいつも冷たい症状、またはその体質」のこと

を言っています。

体の他の部分は冷えていないにも関わらず、

ある特定の部分だけが冷たさを感じるというのも、冷え性の症状です。

 

では、ここで、あなたが冷え症、または冷え性の可能性があるかどうかチェックしましょう。

 

□寒いと頭痛、肩こりが気になる

□頭痛や下痢になりやすい

□体力がなく疲れやすい

□手足が冷えていることが多い

□膀胱炎になりやすい

□月経不順、生理痛がひどい

□イライラしやすい

 

さて、いくつあてはまったでしょうか?

ひとつでも当てはまった人は、冷え性の可能性があるかもしれません。

冬場には、ある程度手先や足先が冷たくなるのは、当然のことです。

ところが外気温によって冷やされる程度ではなく、

手と足の先端がかなり温まりにくく、

慢性的に冷えているような感覚があるときに、冷え症と呼びます。

冷え性は、万病のもと、と言われます。

どうして冷え性になってしまうのでしょうか?

冷え性の原因とは?

・生活習慣

・ホルモンバランスの乱れ

・自律神経の働きの低下

・血流の悪化

などがあります。

 

冷え性は、そのまま放っておくと、

それでは、冷え性はどうやったら改善するのでしょうか?何か手はないのでしょうか?

 

冷え性を改善するには?対策は??

 

冷え性対策法その① 体を動かす

冷え性は、体を動かさないことからくる、運動不足や生活習慣、筋肉量の低下などによる血流の悪さがあげられます。

とくに、女性はもともと筋肉量が少なく、

デスクワークの女性、普段体を動かすことがあまりない方は要注意。

そのためには、なるべくウォーキングやジョギング、それが難しい方は、

寝る前のストレッチやぶらぶら運動、特におすすめは、スクワットです。hiesho2

30日スクワットチャレンジ8/6

スクワットは、女性の体で最も筋肉量が多いとされている、太ももの筋肉を集中的にトレーニングすることができます。

まずは、この動画のように、30日のスクワットチャレンジしてみませんか??

 

冷え性対策法その② 食事で中から治す

体を温めるもの、それは地中からとったもの、ニンジンやショウガ、ごぼうやにんにくなどです。

逆に、きゅうりやトマト、なすやトロピカルフルーツは体を冷やしてしまいます。

砂糖も、体を冷やす作用がありますので、甘いものには注意です。

おすすめは、しょうが湯や、ニンジンをたくさんいれたあったかいスープなどです。

できるだけ、温かいものをとるようにし、体を中から温めるようにしましょう!

冷え性対策その③サプリメント

体からとるものには限界があります。毎日毎日、体を温めるものをとることができないこともあるでしょう。

そんな場合は、しょうがサプリメントや、ニンジンが入っているサプリ、カプサイシンなど配合の、

冷え性の方専用サプリメントなどもでていますので、飲んでみてもいいでしょう。

 

まとめ

冬の寒さがますます厳しくなると、冷え性は慢性的に悪化してしまうもの。

とくに、生理痛がひどい人、妊娠を待ち望んでいる人はとくに体を温めることが大事です。

湯たんぽや、厚手の靴下など、いまは冷えをとるのに優れている便利グッズがたくさんあります。

上で紹介した方法に加えて、ぜひご自身にあった「冷え性」対策を心がけてくださいね。

 

この記事が役に立った!という方は、いいねやブログランキングのクリックをお願いします。毎日押してね!

【画像元サイト】

肌らぶ

http://hadalove.jp/poor-circulation-rtip-improvement-8586

 

 - お役立ち

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

紫外線で目も日焼けする?そして、病気と影響は?メガネ、サングラスで対策できる。

  実はあまり知られていませんが、紫外線は肌だけでなく、目にも悪影響な …

引越し作業で出た不用品、粗大ゴミの処分方法は?買取や無料で引取してもらうことはできる?

    引越し作業をしていると、不用品が出てきますよね。 引 …

初盆、新盆のマナー。お供えは何がいい?香典の金額相場など知っておいた方が良い。

 お盆は、昔から、亡くなった人が゛年に1度遺族のもとに帰ってくるという信仰のもと …

指輪の意味とは?ゆび輪の着け方を教えて!

皆さん、ぽかぽか暖かくなってきて、太陽が気持ち良い日には、誰かと外に出かけたいよ …

男の子の筆箱の選び方!入学準備の参考に!

早いもので2015年ももうじき春に入ります。そして春といえば、卒業・入学シーズン …

赤ちゃんの熱が出た時、病院に行く目安は?お風呂は入って良い?対処法の紹介。

   赤ちゃんは、体温調節機能が発達してないため、急に熱がでたりします …

お酒で花粉症が悪化する!?アルコールの影響と悪化の原因とは。

成人して、お酒を飲んで、その楽しさを知ったという方は多いのではないでしょうか? …

人生一大イベント!上司としてふさわしい、結婚式で新郎新婦に贈る祝辞と挨拶はどうしたらかっこよくキマる?

1.祝辞と挨拶を述べる時に気を付けたい事3つ 結婚式に呼ばれて周りはワイワイお祝 …

人に聞けないワキガのこと。原因は?食事やグッズで対策できる?

  汗をかく季節がやってくると、脇の臭いや汗の臭いが気になるし、気を付 …

婚約指輪のマナー。お返しは必要?相場はあるの?男性に人気は時計。いつ渡すのが良いタイミング?

「婚約指輪をもらったら何かお返しをしたほうがいいの?」って思いますよね。こういう …