イベント情報館.com

季節ごとのイベント・行事などの催し、流行のファッション情報などをお届けします。

*

全国高校ラグビー組み合わせ!見どころや注目選手を紹介!

   

2014年12月27日から2015年1月7日にかけて全国の高校生ラガーマンの聖地である大阪は花園で全国高等学校ラグビーフットボール大会が行われ

20141210_02

1月4日現在で四強が決定しており、御所実(奈良)対京都成章(京都)、尾道(広島)対東福岡(福岡)が今大会の準決勝注目強豪校になっている。

spo074_d

御所実高校は準々決勝で国学院久我山高校を(東京第1)を31-19で下している。注目は何といっても、今大会随一の俊足との呼び声も高い3年の竹山晃暉だろう。リオ五輪日本代表を狙う竹山は、国学院久我山相手に4トライ3ゴールと大きくチームの勝利に貢献している。

一方の京都成章高校は、報徳学園高校(兵庫)を22-12で破っている。12点先行して試合を折り返したが、後半に追加点を思うように上げられず、一時は5点差まで迫られる場面もあった。だが、カウンターで突き離して勝利を収めた。

勝負の鍵はやはり御所実高校の竹山晃暉だろう。50メートル6秒フラットの俊足を京都成章高校がどのように対処するかが肝になるに違いない。

尾道は準々決勝で大阪朝鮮高校(大阪第1)と対戦し、得点面では先行していたもののロスタイムに追いつかれ、同点で試合終了。抽選で勝利を得、戦後初の広島4強入りを導いた。最近の試合ではバックスが目立った活躍を挙げていたものの、FW戦が本来の魅力。FWの3年藤井は、Twitterで「前に出て、走って、タックルするだけ」と力強い意気込みを見せていた。

総合的な力の強さを見せつけているのは、東福岡高校だ。準々決勝では、連覇を狙う東海大仰星高校(大阪第2)の前に前回大会での雪辱を果たすべく立ちはだかった。この準々決勝、対東海大仰星高校に温めておいたサインプレーで翻弄し43-12で圧勝、見ていた観客を沸かせた。

この大会では三年連続対戦となる尾道高校対東福岡高校、過去二戦は東福岡高校に軍配が上がっている。今大会も総合的な力の勝る東福岡高校が優勢とは思われるが、前大会では接戦。今大会、好調な尾道高校のバックスとFWがどのようにがっちりとスクラムを組んで東福岡高校に迫るかに興味は尽きない。

5日の準決勝、そして7日の決勝。どの高校が勝ってもおかしくない顔ぶれだ。勝負の熱は、今最高潮に達しようとしている。どの高校が勝ってもおかしくない状況にあるといえるだろう。これからも高校ラグビーから目が離せない。高校ラグビー界には熱気があふれているといえるだろう。

ffb87aa1fc9fb52dff3cb440601b4d18

 

 - スポーツ

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

朽木スキー場!ファミリー初心者にも安心!オススメ情報紹介!

滋賀県 朽木スキー場 ファミリー連れ 初心者にも安心!オススメ情報紹介! 皆さん …

天皇杯2014の優勝チームは&注目チームについて!

12月13日、横浜の日産スタジアムで第94回天皇杯決勝が行われた。 勝てば三冠の …

モンゴル相撲
逸ノ城、白鵬などモンゴル人力士の強さはどこから?

逸ノ城 駿(読み方:いちのじょう たかし、誕生日:1993年4月7日)のモンスタ …