イベント情報館.com

季節ごとのイベント・行事などの催し、流行のファッション情報などをお届けします。

*

マナー違反?タブーにならない結婚式の服装とアクセサリーの選び方まとめ~女性編~

   

1.実はその色タブーなんです。結婚式にお呼ばれしたとき着ていく服の「色」に注意!

 

白は花嫁さんの色です。

花嫁さんは言うなればその日の主役、その主役の色を身に着けるのは絶対にNGです。

例え純白でなくとも、白系の色はこの日だけは絶対に避けましょう。

WeddingーWoman1

画像提供http://ameblo.jp/

 

薄い紫やピンク、パステルカラーのイエローなどの色をチョイスするのがベター。

2016年の流行カラーであるローズクォーツ&セレニティなどは結婚式のお呼ばれにはピッタリのカラーですね。

 

2016年トレンドカラーのローズクォーツ&セレニティ

WeddingーWoman3画像提供http://mens-fashion-college.net/

 

逆に黒ですが、かしこまった席では黒はだいたいOKとされるケースでも結婚式にはあまりふさわしくありません。

お祝いしている気持ちが服装にも表れるように意識しましょう。

どうしても黒が着たい!とこだわりのある方は、生地に光沢やツヤのあるものを選び、ラメやスパンコール、レースなどがさりげなくあしらわれているものをチョイスして、結婚式にふさわしい華やかなデザインのものを着ていきましょう。

 

 

WeddingーWoman2画像提供http://affilik-i-style.com/

 

肌の露出もなるべく控え、スカートの丈もせいぜいひざ丈くらいにおさめて、ノースリーブのワンピースにはボレロ丈のジャケットや軽い生地のショールを羽織るのがマナーです。

 

 

Sponsored Link

 

2.アクセサリーは派手すぎず、最小限にとどめること

 

昼に行われるお式ではキラキラな貴金属アクセサリーは避けた方が無難です。

つい張り切ってティアラっぽいカチューシャをつけてしまう人もごく稀に見かけますが、ティアラは花嫁さんのものですので、カチューシャをつけるならこぶりの花をあしらったものやパールを使ったものを選ぶといいでしょう。

WeddingーWoman4

画像提供http://www.muguetmariage.com/

 

自分の結婚指輪や婚約指輪をしていくのは全く問題ないのですが、それ以外で指輪やピアス、ネックレスを選ぶときには真珠を選ぶとまず間違いないです。

 

WeddingーWoman5

画像提供http://www.kiwaseisakujo.jp/

 

この時注意したいのは、「黒真珠」はNGです。

イエローパールやピンクパールは華やかさが出てとても好印象です。

 

 

 

 

3.ヘアスタイルはアップスタイルにして華やかに。ショートヘアには髪飾りで一工夫してお祝いの雰囲気を。

 

服とアクセサリーが決まったら、次はヘアスタイルです。

セミロングやロングヘアの方はアップスタイルにしてかしこまった華やかな席にふさわしいものにしましょう。

アップスタイルだからといって、普段のようなお団子にするだけではマナー違反になりますので、注意が必要です。

 

オススメヘアアレンジ 編み込みアップスタイル

WeddingーWoman6

画像提供https://www.instagram.com/

普段のアップスタイルに編み込みを入れるだけで大人可愛いアップスタイルの完成です。

 

オススメヘアアレンジ2 ルーズマーメイドアップ

WeddingーWoman7

画像提供https://www.instagram.com/

ルーズな三つ編みをサイドに垂らして、華やかなマーメイドアップスタイルもお祝いの席にはふさわしいですね。

 

オススメヘアアレンジ3 低めのサイドアップスタイル

WeddingーWoman8

画像提供https://www.instagram.com/

白いリボンを小さ目の花のコサージュにすると一層お呼ばれのヘアスタイルにふさわしくなります。

 

オススメヘアアレンジ4 ショートヘアハーフアップ

WeddingーWoman9

画像提供https://www.instagram.com/

 

ショートやボブならハーフアップスタイルでもOKです。

 

オススメヘアアレンジ5 サイド編み込みショートヘアアップスタイル

WeddingーWoman10

画像提供https://www.instagram.com/

ショートでもサイドを編み込んでアクセサリーをつけると、華やかさが出ますね。

 

 

 

 

4.すっぴんが許されるのは高校生まで!大人の女性らしくキレイ目なパーティーメイクをしましょう。

 

いくらメイクが苦手だからといって、すっぴんはNGです。

せっかくお呼ばれしたのですから、メイクまで気を抜かないのがオトナの女性のマナーです。

もしどうしても自分でメイクができない、華やかなメイクってどうしたらいいのかわからないという方は、お式に出席する直前に百貨店のコスメ売り場でBAさんに相談してフルメイクをしてもらうのも一つの手です。

 

WeddingーWoman11

画像提供http://ryutsuu.biz/

 

この時のテクニックとして、フルメイクをお任せしたあと、そのメイクで使用したリップカラーやマスカラを1本購入すると、気兼ねなくサービスを受けられますし、メイク直しの時に購入したリップカラーは必ず役に立つので元BAとしてはかなりおすすめの手法です。

ご自分でメイクされる方はこちらの動画も参考にしてみてください。

 

◆いつものメイクにチョイ足し華やかメイク◆

 

 

◆パステルカラーで華やか外人風パーティーメイク◆

 

 

 

5.ポイントさえおさえれば大丈夫。結婚式に出席する時の5つのマナー

 

なんだか色々ルールがあって難しそう、と身構えなくても大丈夫です。

お祝いする気持ちと最低限のマナーがあれば、いつ結婚式にお呼ばれしても恥ずかしい思いをすることはありません。

 

◆洋服やドレスは白を避けて明るい色を選ぶ

◆アクセサリーはパールで統一する

◆ヘアスタイルはアップスタイルで華やかに

◆メイクも普段より華やかに

◆肌の露出はショールを羽織って控えめに

 

 

WeddingーWoman12

画像提供http://www.castlehotel.co.jp/

 

これさえ守ったら、あとは新郎新婦の晴れの門出をめいっぱい祝うだけです。

大人の女性らしく、TPOをわきまえて、笑顔でその場を盛り上げましょう。

 

 

																							
																							
																							
この記事が役に立った!という方は、いいねやブログランキングのクリックをお願いします。																							
																							
																							
毎日押してね!	

																						
																							
																							

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - お役立ち , , ,

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

結婚式の受付手伝ってくれた人にお礼がしたい。現金は失礼?おすすめ品は?

ご自身が結婚することになったとき、 結婚式の受付やスピーチ、ヘアメイクをしてくれ …

送別会で送る側の挨拶はどうしたら?転勤・異動・退職する上司・後輩への温かい言葉

春は出会いの季節でもあり、別れの季節でもあります。 勤務先の職場でも、送別会をす …

昼寝の時間帯は?昼寝をすることでの効果、効用とは?寝ると太るは本当か?

昼食を食べた後、1時間ぐらいすると、だんだんと眠くなってきますよね。そんな時は、 …

ジメっとお部屋にさようなら。クローゼット、押し入れ、タンスもカラっと気持ちよく!床下までバッチリ湿気対策

湿気のたまりやすい押し入れ、タンスのじめじめ対策便利グッズ3選   和 …

人生一大イベント!上司としてふさわしい、結婚式で新郎新婦に贈る祝辞と挨拶はどうしたらかっこよくキマる?

1.祝辞と挨拶を述べる時に気を付けたい事3つ 結婚式に呼ばれて周りはワイワイお祝 …

ペイパル(PayPal)ビジネスアカウントでの定期決済・購読のキャンセル方法

ペイパル(PayPal)ビジネスアカウントでの定期決済・購読のキャンセル方法が、 …

2016婚約指輪の人気ブランドは?エンゲージリングの人気ランキング紹介。

最近ではプロポーズのプレゼントに婚約指輪を渡す人も増えてます。そこで気になるのが …

1人暮らしの愛猫家必見。猫だって夏バテしちゃいます。猫の夏バテ症状と対策方法まとめ

汗を排泄できない猫は体温が上がりやすい!夏場にバテている猫の特徴と夏バテ猫ちゃん …

利用途中の定期券の払い戻しの計算方法は?有効期間はいつまで可能か?

定期券は、普段何気なく便利に使用してるいると思います。仕事を再就職する時や結婚が …

花粉症で頭痛だけ起こることも?肩こりやだるい時にも関連する対処法

毎年のように花粉の季節には 鼻水、鼻詰まり、目のかゆみなど 不快な症状で苦しみま …