イベント情報館.com

季節ごとのイベント・行事などの催し、流行のファッション情報などをお届けします。

*

きのこの簡単レシピ!美味しい秋の味覚

   

秋の味覚と言えば松茸をはじめとした「きのこ」!
マツタケ・シイタケ・エノキタケ、エリンギにシメジにマイタケなど、きのこは種類も豊富で様々な料理に使われます。
また、きのこはとってもヘルシーですので、食べ物がおいしくてつい食べ過ぎとなってしまう食欲の秋にはとっても理想的な食品と言
えるのではないでしょうか。
きのこは種類が豊富なだけあって、その調理方法もたくさんあります。
今回はそんな数多くのきのこ料理の中から、とっても簡単手軽に作ることができるものをいくつかピックアップしてご紹介したいと思
います。
あなたもきのこ料理で秋の味覚を味わいましょう!

 

 

豚きのこ丼

kinokodon画像出典:http://kinokolabo.jp/recipe/image/detail/id/11175/recipe/1

●材料
豚肩薄切り肉
ブナシメジ
ブナピー
長ネギ
しょうが
中濃ソース
カレールウ
サラダ油
ごはん
プリーツレタス

●レシピ
1.豚肩薄切り肉を小角切り、長ネギを斜めに薄切り、しょうがを千切りにします
2.ブナシメジ、ブナピーを小房に手でちぎります
3.フライパンで手順1の材料を炒め、さらに手順2のきのこを加えて炒めます
4.細かく刻んだカレールウ、中濃ソースを加えて炒めます
5.丼にごはんを盛り、4で出来あがった豚きのこを乗せ、最後にプリーツレタスを散らして彩を添えて完成です

 

 

シイタケの一品おつまみ

shiitake_otsumami画像出典:http://img.cpcdn.com/recipes/975499/m/4c1b04efbb523e0aad748e4bbbdce03d.jpg?u=348418&p=1290497146

●材料
シイタケ
コンソメ
バター
ブラックペッパー

●レシピ
1.シイタケをお好みの大きさに切ります
2.フライパンにバターとコンソメを入れて溶かし、シイタケをさっと炒めます
3.お皿に盛り、ブラックペッパーを少量お好みで振りかけて完成です

 

 

アスパラとしめじのレンチン蒸し

asupara_shimeji画像出典:http://img.cpcdn.com/recipes/2717021/m/f63a67c64de5a2476e35c1147409336e.jpg?u=796209&p=1405752358

●材料
グリーンアスパラ
しめじ
日本酒
めんつゆ
ごま油

1.しめじの1本ずつ小房にちぎります
2.アスパラの下を少し切り、下3分の1ほどをピーらーで皮むきし、数センチの長さに切ります
3.しめじ、アスパラ、日本酒を耐熱皿に入れてラップをし、600W電子レンジで4分加熱します
4.めんつゆをかけて軽く混ぜ合わせた後、再びラップをしてレンジで2分加熱します
5.最後にごま油をかけて完成です

 - グルメ

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

栗の渋皮煮の作り方、レシピ紹介

さて今回も秋の味覚の楽しみ方を取り上げてみたいと思います。秋の味覚と言えば、ぶど …

洋風おせちとは?おせちの由来もご紹介!

みなさんは、今年のおせちはどうするかもう決めましたか?毎年おせちはどのようにする …

京都祇園祭 2016年度版開催日程ほか 山鉾巡行の見どころはココ!

京都祇園祭の山鉾巡行 歴史と様子、見どころダイジェスト!   百聞は一 …

お月見の楽しみ方 – どうしてお団子を食べるのか?

8月も下旬に入り、秋が近づいてきました。そして秋と言えば食欲の秋であり、中でもお …

安納芋のスイートポテト
いもやかぼちゃのレシピについて、秋の夜長に調べました。

暑い夏から、いきなり冬に突入しがちな最近ですが、秋の風情もしっかり楽しみたいもの …

バーミキュラ鍋とは?無加水鍋、無水調理のホーロー鍋

購入まで3ヶ月待ち!無加水鍋「バーミキュラ鍋」って何? 世界中で注目されている鍋 …

お歳暮の時期、人気ランキング、伊勢丹、イオン、三越、阪急のお歳暮

お歳暮とお中元とは? 実はお歳暮とお中元は非常に違いがあるのものなのです。その違 …

栗ご飯の作り方 レシピ紹介

例年ならまだまだ残暑が厳しい季節ですが、今年はだいぶ涼しくなってきており、もうす …

香箱蟹の2014年解禁日、まさに冬の味覚の宝石箱!

今年の冬は香箱蟹がおすすめ! みなさんは、香箱蟹という名前のカニを聞いたことがあ …

いちじくジャム
いちじくジャムの作り方は簡単です。

ジャムの主役といえば、やはり、いちごと言わざるを得ないのではないでしょうか。 な …